AKBグループおもしろニュース~SKE48多めのまとめ~

SKE48を中心にAKB48、NMB48、HKT48のニュース、情報を紹介します。メンバーはSKE48メンバー、大森美優さん、松村香織さん、菅原茉椰さんなどが中心です。2chでのツイッター・755・Google+などの話題についてまとめます。

秋元康

no title
1: 47の素敵な(茸)@無断転載は禁止 2017/05/03(水) 14:24:16.55 ID:2r4y4ym4
おニャン子クラブ総選挙

①渡辺美奈代
②岩井由紀子
③国生さゆり
④内海和子
⑤新田恵利
⑥高井麻巳子(秋元康の嫁)
⑦立見里歌
⑧河合その子
⑨渡辺満里奈
⑩城之内早苗

#NHKFM #zanmai
今日は一日“秋元康ソング”三昧

【おニャン子クラブ総選挙の最終順位発表!⇒「新田恵利は前田敦子のような立ち位置」】の続きを読む

d4BoOzs
1: 47の素敵な(玉音放送 typeR)@無断転載は禁止 ©2ch.net(無能) 2017/04/03(月) 08:40:03.31
秋元康氏、革新を起こし続けてきた男の頭の中|日経ビジネスオンライン
「“見たことがないものを見たい”に応え続けてきた」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/033000127/033100001/
○秋元さんの「アイドル」の定義とはなんでしょうか。
秋元:「手の届く高根の花」か「手の届かない隣のお姉ちゃん」ですかね。
幻想っていうと身もふたもないけれど、どこかで自分の理想とするホログラムのようなものだと思っています。

○そのアイドル像は、時代によってどのように変化してきたのでしょうか。
秋元:僕は、時代によってアイドル像が変化してきたとは思っていません。
正確に言えば、アイドルやエンターテインメント業界が変化しているのではなく、消費する側のファンのほうが変化しているのだと思います。
実はこちら側は何も変わっていないんです。
常に、自分が「いいな」と思うものを作ってきました。それが当たったり当たらなかったりするのは、消費者がそのときに何を求めていたかによって左右されます。
消費者と僕らの思う「いいな」が一致したときに、アイドルはブレイクします。結果的に望まれ続けたものが残り、それを並べて見たときに「ああ、アイドルって変化してきたんだな」と皆さんが感じるんです。

ヒットが生まれにくいなかでも、秋元さんは、市場調査や顧客ニーズを探るようなマーケティングを一切しないと聞きます。なぜでしょうか。
秋元:放送作家をしていた30代の頃、「この時間の視聴者はこういうものを欲しがっているはず」といった考えで番組を作っていました。
とても驕っていたと思います。
でもある時、自分も大衆の一人であることに気が付いたのです。
見えない大衆に向けて「こういうのがウケるんだろうな」と思って何かを作るのではなく、大衆の一人でもある自分が面白いと思うものを作ろうと。
それからは、時代とかマーケティングとか全く気にせず作るようになりました。

アイドルが大衆を変えたり、時代にあった仕掛けをしたりするわけではありません。
大衆が望んでいるときに、それを登場させることが重要なんです。
夕方部活でお腹を空かせた野球部員に、タイミングよくカツカレーを出せるかどうか。
これこそが、ブレイクの境目です。おニャン子のときは素人に、AKBのときは成長するアイドルにシンパシーを感じることが、大衆の“お腹具合”だったのだと思います。

○今の大衆はどのようなアイドル像を求めていると思いますか。
秋元:正直、僕は全く分かりません。
ただ、「見たことのないものを見たい」という大衆の心理はいつの時代も同じだと思います。
例えば、乃木坂46という公式ライバルを作ったのも、今までのアイドル界ではあり得ないじゃないですか。
全く笑わないデビュー曲「サイレントマジョリティー」でデビューした欅坂46がヒットしたのも、大衆が見たことがない世界だったからです。
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

【秋元康「僕は市場調査はしない。大衆が何を望んでるかもわからない」⇒「ただ入念に予定調和してるだけなんだよな」】の続きを読む

このページのトップヘ