SnapCrab_NoName_2017-3-28_15-2-51_No-00

AKB48大森美優、総選挙について意気込みを語る「目標は33位です」

 

AKB48の大森美優さんがこの度行われる「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」についてコメントしました。

大森さんは2017年3月26日のツイッターで

昨日のミネルヴァよ風を起こせ公演楽しかったなぁ!女性限定公演も新鮮で…男性はもちろん女性に好きになってもらうのって凄く嬉しびっくり??…そして、総選挙立候補させて頂きました!目標は33位です。応援よろしくお願いします??

十夢撮影。笑


大森美優さんツイッターより)

と投稿しました。

この他に有料メールでもファン向けに意気込みや思いを発信しました。

大森美優は2015年の総選挙では第67位で初めてランクインをしました。

しかし2016年の総選挙では第73位と順位を落としてしまいました。

これについて大森さんは「悔しかった」と語っています。

この年の10月に行われた生誕祭では

「なぜいまここに立っているかと言えば、それはAKB48で貢献したい」(※正確ではありません)という事を語り、個人の来年の目標としては

「総選挙でアンダーガールズ入り」と明言しました。

また、「今年の総選挙では正直悔しかった」と本音を語りました。

初めてのAKB48劇場体験・・・「チーム4公演大森美優 生誕祭」レポート http://rensai.jp/202508 より)

このように語っています。

総選挙目標33位。2年連続ランクインして、現状を見ても上を見ても悔しい状況。

まずはそれを、悔しいという事は言いづらい事ですが言ってくれた事により、より理解する事ができました。

33位という目標は現状を考えるとなかなか厳しい目標です。

私は芸能界を挫折した者として言える事は「芸能界は厳しい」という事です。私は「M-1」「R-1」と出場し、他人と競べられて自分の立ち位置を思い知らされました。

まさしく「AKB総選挙」が、自分の立ち位置を知る、いや思い知らされる場であると思います。

総選挙はタレント本人よりもファンが戦わねばなりません。お金を出さなければなりません。

これが現実の厳しい所です。

大森さんは迷いつつも前に進んでいると思います。

ランクインしたり、個人の仕事をこなしながら経験を積んでいます。

総選挙の参加も、結果に関わらず良い経験になると思います。

今年も大森美優さんを応援したいと思います。

参考サイト

AKB48公式サイト | AKB48 49thシングル 選抜総選挙

AKBグループおもしろニュース~SKE48多めのまとめ~